焙煎日記ーコーヒーと日常ー

備忘録。つらつらと考えたこと、感じたことを。

愛することは、傷つくことです

「愛することは、傷つくことです。」

 

とは、うちの教会の牧師の言葉。

生きてる中で何度も思い起こしては、本当にその通りだと唸る。

 

もし僕が、誰かを本当に大切に思うがゆえに苦しんで、傷つくことがあるなら、

その時初めて、僕はその人を愛してるってことになるんだろう。

 

そして、愛することとは、赦すことでもある。

 

愛する時に人は成長する。

 赦す度に人は強くなる。

でも、「赦されるはずがない私が赦された」という驚きの体験、混沌とした絶望の中に差し込む救いを経験しないと、なかなか人を赦す側に立つことなんてできない。

 

自分がどうしようもない人間であることを知り、

そんな私を赦して愛してくれた方を知る。

その時初めて、本当に心から、人を赦すことができ、愛することができるようになる。

赦されることを知ることで、赦す側に立つことが出来る。

 

それがキリストに赦され、新しい者とされた僕たちに与えられた人生なんだろう。